独立系ならではの価格設定

独立系ならではの価格設定

独立系エレベーターメンテナンスサービスのパイオニアであるSECエレベーター。 創業の精神は「高すぎるエレベーターメンテナンス料金をもっと安く」との想いです。精密機械であるエレベーターに保守・メンテナンスは欠かせませんが、そのメンテナンス作業を大手製造メーカーが独占していた時代がありました。その寡占状況をSECエレベーターが打破し、日本におけるエレベーターの保守料金を適正化してまいりました。 大手製造メーカーと同じ高品質なメンテナンスで安全性を確保するのはもちろん、無駄を省いた経営体制で低価格でのサービスを実現しています。

豊富な部品在庫で即時対応

豊富な部品在庫で即時対応

エレベーターは精密機械であり標準的な機種でも総部品数は数万点にもなります。SECエレベーターでは、各主要メーカーの純正部品や汎用品を豊富にストックしております。突発的な故障や不具合の際に、その都度メーカーより純正部品を取り寄せるのではなく、常時保管している部品在庫の中から使用して対応いたします。災害時や故障時などの緊急時にすばやくエレベーターを復旧させるために、過去の経験から必要なパーツを十分な数量でストック、在庫していない部品もすばやく仕入れる体制をとっており、安心してお任せいただけます。

スケールメリットを活かす

スケールメリットを活かす

エレベーターの保守・メンテナンスは、安全にエレベーターを使用する上で重要で必要不可欠な作業です。そのためエレベーターが設置してある建築物の所有者・管理者または占有者は、エレベーター保守・メンテナンスの実施と結果の報告が法的に義務付けられています。 現在では日本全国150ヶ所以上のネットワークでエレベーターの保守・メンテナンスを日夜行なっております。豊富な人材と部品在庫を持つことでより効率的な体制を敷くことができ、お客様の経済性についてもメリットを感じていただける料金体系を敷いております。

50年以上のノウハウの蓄積

50年以上のノウハウの蓄積

日本にビルがたくさん立ち並び、エレベーターも徐々に増え始めた1960年代。SECエレベーターは、エレベーターが社会的に一般のものになっていく歴史とともに歩んでまいりました。50年の歴史の中で、SECエレベーターの保守・メンテナンス台数は5万台を超え、全国の拠点数も150ヶ所以上となり、大手メーカーにも引けを取らない事業規模へと成長しました。この間、エレベーターのテクノロジーは大きく進化を遂げ、求められる安全性も更に高まっております。SECエレベーターは業界に先駆けてダブルブレーキの開発を進めるなど常に最新のテクノロジーと安全を追求してまいりました。これからの50年もSECエレベーターは更に上を目指して社会に貢献してまいります。これからのSECエレベーターにご期待ください。

Scroll Up