地震時管制運転

地震時管制運転

P波(初期微動)を感知器が感知すると、エレベーターかご内操作盤に「地震」「エレベーターから降りてください」と表示されます。
エレベーターは最寄階への着床動作を行い扉が開きます。S波(本震)が小さく感知器が感知しない場合には、自動的に運転再開(リスタート)し、感知器が感知した場合には、メンテナンス員が状態を確認し復旧するまで、運転を休止します。

火災時管制運転

火災時管制運転

火災時管制運転装置は、火災が起こった際に、エレベーターを避難階に直行させて着床し、閉じ込め回避します。
その際に、運転を停止させることにより、二次災害を防ぎます。
また、停電時に自家発電装置でエレベーターを運転させる「自家発時管制運転」、停電時に非常用バッテリーで自動的に最寄階に着床し、閉じ込めを回避させる「停電時自動着床装置」などをオプションで用意しております。

WELSECの便利・快適の機能

便利・快適の機能

階数の押しボタンや開閉ボタンを凸文字にすることにより、視覚障害者の方にも便利にお使い頂けます。また、無機抗菌剤を使用し成型することで、従来の製品に比べ、細菌の増殖を100分の1以下に抑える効果があります。(当社比)
また、間違えて登録された行先階は、2回連続して該当ボタンを押すことにより、取り消す事ができる「かご呼び取り消し機能」、オートアナウンス機能など、便利で快適にエレベーターをお使いいただける機能を多数用意しております。

WELSECのユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン

車いすを利用されている方にも便利にお使いいただけるよう、かご側面に手すりと副操作盤を設置します。さらに鏡を設置し、後ろ向きのままエレベーターから降りる事をサポートします。
また、視覚障害者やご高齢の方、小さいお子様にも安全で快適にお使いいただける機能をご用意しております。

Scroll Up